忍者ブログ
村人Pことラムネのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




7作目です。だいじなともだち。
ミックスはがっちゃん、絵はりゅうせーさん。

この曲はとある木曜日の夜に作り始めて、
木曜日の夜に生放送でイントロだけ公開して、
金曜日の朝にりゅうせーさんに絵をお願いできるか頼み、
大丈夫だったので一日中作り、
金曜日の夜にデモを完成させて、
土曜日の夜くらいから動画を作り始めて、
書き出して動画をりゅうせーさんにチェックしてもらいながら、
微調整を繰り返しつつ、
最終的に水曜日にうpした作品です。

・・・急ぎすぎですね。ホントスイマセン。

でもそれくらい前回のアルバム入稿が終わってから曲が全く作れなくて、
色々と溜まってたものが爆発したんだと思います。

僕には本当にだいじなともだちっていうのは数えるほどしかいないんですが、
それでも大事にできてるか不安になるときがあります。
普段からめんどくさくて疎かにしててある日会えなくなったらどうするんだろう。
その時どうしたら良いんだろう、って心配になります。
別に不慮の事故での別れとかだけじゃなくて、
引越しだったりとか環境の変化でともだちと少しずつ離れてしまう気がします。
振り返ったときに何も残ってなかったら寂しいですよね。
僕は言葉でこういうことを伝えるのは恥ずかしいので、
うたを通してでも伝われば良いと思います。

ちなみに「だいじなともだち」のサムネイルはともだちくんです。
今後も登場するかも・・・?

続きで歌詞。

http://piapro.jp/ramu_gt

夕方のサイレン 虚しく響く
公園のブランコ ゆらりゆらり揺れる

いつもの交差点で
曲がらない道に曲がってく
何処かへ消える飛行機に
手を伸ばした

いつの間に居なくなって
別れも告げないで
寂しさだけを残した
そんな君が嫌いだった
僕は強くならなくちゃ
何も出来なかった
涙を堪える事すらも


街灯の明かりは僕だけ照らす
見えない影がほら じわりじわり迫る

最寄駅の前で
流行らない歌を口ずさむ
君が好きだったらしいアーティストを

いつの間に季節が過ぎて
「ごめんね」すら言えないで
後悔だけを残した
そんな僕が嫌いだった
僕は強くなれないや
君が居ないままじゃ
一番星が頭上で光る


いつの間に目の前に居て
笑った顔見せて
「忘れないで」と呟いた
そんな君に会いたかった
僕が強くならなくちゃ
何も変わらないや
ブランコが今も揺れている
PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 19  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9 
Admin / Write
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[09/30 うるる]
[09/02 岩館あかね]
[07/12 めりー]
[07/03 しおん]
[06/19 ラムネ]
最新TB
プロフィール
HN:
ラムネ
性別:
男性
自己紹介:
ボカロ曲作ってます。
よろしくお願いします。

■マイリスト

■ツイッター

■ピアプロ

■ピクシブ
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]